風に揺れるヒロハノアマナ

ヒロハノアマナ (広葉の甘菜)
春に山林に咲くユリ科の野草で環境庁の絶滅危惧II類に指定されています。
スプリング・エフェメラルと呼ばれ、春を告げる花のひとつです。
ちょっと見えにくいですが葉の中央の脈に沿って白いすじが入っています。
りん茎に苦味や刺激味がなく、食用になることと、
葉の幅が1~2㎝で広いことからヒロハノアマナ(広葉の甘菜)の名がついています。
花期は3月~5月です。

e0091347_16534797.jpg
e0091347_16535517.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-03-12 08:51 | 東三河
<< 写真展のご案内 アオザゼンソウ >>