ヒトリシズカ

ヒトリシズカ   (一人静)

林の中や湿った木陰に生えるセンリョウ科の多年草です。
茎は紫褐色で、茎先に4枚の葉が輪生状に対生しています。
ご覧のように葉が開ききる前に穂状花序を伸ばし、ブラシのような花をつけます。
白い花のように見える部分は雄しべの集まりです。
別名をヨシノシズカ(吉野静)といい、「静」は静御前のことで、花穂が 1 本なので一人静ということです。
花期は4~5月、花言葉は「静謐・ 隠された美 」です。

あっという間に春が来たようです。
まだ早めだと思っていたヒトリシズカがなんと葉は開き花の芯が黒っぽくなっていました。
やはり早めに訪れないといけないようです。
森林の中で人知れず静かに咲くヒトリシズカ(これでは7人静かですね)です。

e0091347_16184292.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-04-05 16:20 | 東三河
<< ネコノメソウ ウラシマソウ >>