ネコノメソウ

トウノウネコノメ (東濃猫の目)

低山の湿り気のあるところで見られるユキノシタ科の多年草です。
コガネネコノメに似ていますが、萼片がつつのように開き、透明感のある色をしています。
雄蕊は6~8本と少なく、萼片より長く飛び出しています。

e0091347_923878.jpg
e0091347_9232159.jpg


ニッコウネコノメ(日光猫の目)

山地の暗い水湿地に生育する草丈3~15cmのユキノシタ科の多年草です。
ニッコウネコノメはイワボタンの変種のひとつだそうです。
萼裂片は緑色~黄緑色で平開となり、葯(花粉袋)の色は暗紅紫色です。
花期は4月~5月です。

e0091347_9262249.jpg
e0091347_9263914.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-04-06 09:27 | 稲武
<< バイカオウレン ヒトリシズカ >>