ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ (猩々袴)

山野の湿った斜面などに生えるユリ科の多年草。
名前のショウジョウは「猩々」のことで、紅色の花を能楽で使う能装束の「猩々(しょうじょう)」、
赤い頭の毛と見立て、花の下の葉を袴と考えたものだと言われています。
花期は4月~6月、花言葉は「飲みすぎに注意して」です。

e0091347_52510.jpg
e0091347_515123.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-04-17 05:02 | 岐阜県
<< イワウチワとバイカオウレン トウゴクサバノオ >>