シナノコザクラ

シナノコザクラ (信濃小桜)
山地の石灰岩の岩場に生えるサクラソウ科の多年草です。
イワザクラの変種で、葉の表面に毛がないのが特徴です。
草丈は5~10㎝、花は紅紫色で、花喉部は橙黄色又は黄白色、花径は2㎝ほど、
イワザクラよりはやや小さいです。
長野県版レットデータブックで絶滅危惧類に指定されている希少種の高山植物です。

この花は岩場に咲くので、風景的には大変撮りにくい花です。
なんとか撮ってみましたが、果たして・・・

e0091347_8442762.jpg
e0091347_8471097.jpg
e0091347_844581.jpg
e0091347_8444059.jpg
e0091347_8452479.jpg
e0091347_845328.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-05-28 08:48
<< ホテイラン 笹ヶ峰・夢見平の春 完 >>