キバナノヤマオダマキ

キバナノヤマオダマキ (黄花の山苧環)

山地の草地や、林の周辺で見られるキンポウゲ科の多年草です。
ヤマオダマキの紅紫色の萼片が黄色に変わったものです。
糸を紡ぐ時に使用する糸巻き「苧環(オダマキ)」に、花の形が似ていることから名づけられています。
花期は6~8月、花言葉は「遠くから見守ってます」です。

撮り慣れた花ですが、たくさん咲いているのを見かけるとつい撮ってしまうようです。
「こんにちは~」という挨拶代わりでしょうか?(笑)

e0091347_2242376.jpg
e0091347_22421036.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-06-16 22:42 | 茶臼山
<< アヤメ イチヨウラン >>