秋の野草 Ⅳ

クサアジサイ  (草紫陽花)

山地の湿り気のある林下等に生育するユキノシタ科の多年草です。
草丈20~70cm程、淡い紅紫か白色の両性花と装飾花をつけ、とても可愛らしい奇麗な紫陽花です。
紫陽花(アジサイ)のような花が咲く草本なのでこの名が付いています。

この場所は例年群生するのですが、大きな木があり、あまりに暗い為に
なかなかいい写真が撮れません。
そんな場所なのですが、何故か毎年咲いてもらえます。
e0091347_1642269.jpg
e0091347_16423672.jpg


タマアジサイ (玉紫陽花)

山地の谷間や沢沿いの斜面に見られる ユキノシタ科 の落葉低木です。
アジサイは梅雨の頃の花と思われがちですが、このタマアジサイは花期が遅く8~9月頃です。
丸い玉状のツボミの中に花を構成する全てが入っていることからこの名が付いています。
派手さはありませんが、淡い色がなんとも言えず風情があります。
なのに、この花の花言葉は何故か「あなたは冷たい」です。
e0091347_1645158.jpg


ツルニンジン (蔓人参)

林縁などの木に絡み付いて生育するキキョウ科の蔓性の多年草です。
根が朝鮮人参に似ていることから、この名前がついています。
花言葉は「執着」です。

先日、この花が今年もたくさん咲いてもらえるか、気になり下見に出かけてきました。
一輪のみ咲いていました。蕾は去年のように溢れるほどに・・・
一週間後が楽しみです。

e0091347_1650114.jpg
e0091347_1650225.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-09-08 16:52 | 奥三河
<< オオシラヒゲソウ 秋の野草 Ⅲ >>