エンシュウツリフネ

エンシュウツリフネ  (遠州釣舟)
ハガクレツリフネの変種で日本固有種で、三河地方山間部にのみ生育する ツリフネソウ科の1年草です。
ハガクレツリフネは花の先端がピンク色をしていますが、エンシュウツリフネはわずかに赤紫色の斑点があるだけです
生育条件が悪化しているため、準絶滅危惧種に指定されています。

この花も、いつまでこの場所に咲いてもらえるか不安です。
草刈りの方がちょっと時期をかえると、もう咲いてはもらえないので・・・

e0091347_628167.jpg
e0091347_6282644.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-09-23 06:33 | 茶臼山
<< アケボノシュスラン 奥三河に咲く秋の野草 完 >>