アゼトウナ

アゼトウナ (畝唐菜)

暖かい地方の海岸の岩場に生えるキク科の多年草です。
磯の岩場で、海と陸を仕切っていることがあります。
このような岩は敷居の真ん中にある『アゼ』と似ているので、そこから付いた名前のようです。
伊良湖ではまだ花は咲き始めなのですが、ここではもう終盤、それと今年は咲く場所が限られ、
数がとても少なく、なんとか撮ってきたという感じです。

e0091347_17434750.jpg
e0091347_17435545.jpg
e0091347_1744336.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-11-05 17:47 | 静岡県
<< イソギク 曽爾高原に咲くリンドウ >>