再び木曽駒ケ岳から Ⅲ

チングルマ  (稚児車)
まさか又ここでチングルマに出会えるとは思いませんでした。
もちろん、散りかけのものがほとんどでしたが、
中にはまだ綺麗な花もたくさんありました。
e0091347_21165525.jpg
e0091347_21172871.jpg

e0091347_9314350.jpg
e0091347_9322570.jpg


アオノツガザクラ  (青の栂桜)
北海道~中部地方以北の高山帯の適度に湿り気のある岩場や草地に群生するツツジ科の常緑小低木です。
樹高は20cm程、葉は革質で密に互生し、ツガザクラの仲間では一番多く見かける代表的な高山植物です。
名前は青っぽい花をつけるツガザクラという意味で、
花言葉は「内気・臆病」です。

この花もまだまだご覧のように群生していました。

e0091347_935529.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2014-08-23 07:25 | 木曽駒
<< 再び木曽駒ケ岳から Ⅳ 再び木曽駒ケ岳から Ⅱ >>