明智の森から Ⅰ

ツルリンドウ  (蔓竜胆)
山地の木陰に生えるツル性のリンドウ科の多年草です。
長さ1mほどのつるになり、2~3cmの淡紫色の花をつけます。
花は葉のわきから通常ひとつずつ咲き、花弁の中で赤い果実がなります。
花言葉は「情愛」です。

少し時期が早かった事もありますが、去年に比べ一段と数が減っていました。

e0091347_5501614.jpg
e0091347_5502559.jpg
e0091347_5503616.jpg
e0091347_5504425.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2014-09-15 05:51 | 岐阜県
<< 明智の森から Ⅱ ハマカンゾウ >>