秋の野草

セキヤノアキチョウジ  (関屋の秋丁字)
林の縁などに咲いるシソ科の多年草です。
アキチョウジの名前は秋になって丁子に似た花が咲くことからつき、
セキヤは箱根に多く見られることから関所の番小屋、関屋の秋丁子と呼んだのだそうです。
花言葉は「秘めやかな思い」です。

家から茶臼山への道のりに今の時期は、この花が咲き乱れています。
ただ小さな花が穂のようになっているので、ピントが合わせにくく撮りにくい花です。
でも風情がありますね。

e0091347_12201988.jpg
e0091347_12202830.jpg
e0091347_12203879.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2014-10-02 12:20 | 奥三河
<< 秋の野草 Ⅱ もうすっかり秋ですね~ >>