伊吹山から 3

キ オ ン  ( 黄 苑 )
山 地帯~高山帯の日当たりのよい草地に生える比較的大型のキク科の多年草です。
茎は比較的しっかりしており、高さ1m程度にまでに生長します。
和名はシオン(紫苑)の紫色に対して黄色の鮮やかな花が咲くのでこの名があります。
似ている花で ハンゴンソウがありますが、ハンゴンソウの葉は羽状に切れ込んでいます。
花言葉は「元気」です。
e0091347_22384871.jpg
e0091347_22385545.jpg


ゲンノショウコ (現の証拠)
日当たりのよい山野に普通に生えるフウロソウ科の多年草です。
東日本では白色、西日本では紅紫色のものが多く見られますが、この山ではどちらの色のものも咲いています。
花名は、この薬効が速やかに”現”われることから『現の証拠』と名付けられ、別名をミコシグサ(御輿草)と言い、
これは種子の弾けた後の果実が神輿に似ているためそう言われています。
花言葉は「強い心」です。

e0091347_22585011.jpg
e0091347_225858100.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-08-18 09:35 | 伊吹山
<< 伊吹山から 4 伊吹山から 2 >>