ミミナグサとオランダミミナグサ

ミミナグサ (耳菜草)
道端、畑地 に生えているナデシコ科の一年草。
帰化植物の↓のオランダミミナグサが繁殖していますが、この在来のミミナグサは葉の緑が濃く、また茎やがくの部分が暗紫色を帯びています。
花もオランダミミナグサほど密集してつきません。
ミミナグサの意味は、柔らかそうな葉がネズミの耳に似て いるので、耳菜草とつけられたものです。
花言葉は「 注意深い」です。
e0091347_2321028.jpg
 

オランダミミナグサ (和蘭陀耳菜草)
道端、畑地 に生えているヨーロッパ生まれのナデシコ科の帰化植物です。
花言葉は「 聞き上手」、これはきっとミミナグサという名からきているのでしょうね。
実は野草図鑑を開くまで、この2種類は同じものだと思っていたのです。
お恥ずかしい事に写真を眺めていて違う事に気付きました。
e0091347_2351183.jpg



                           野草図鑑「野草風薫」より
[PR]
by fairysilva2 | 2006-12-26 23:09 | リバイバル
<< よく似た植物 Ⅰ よく似た野草 >>