人気ブログランキング |

アップしそこなった花

名前が分からなく、アップしそこなった花です。
分かってみると、よく聞く名でした~

ウメモドキ (梅擬)
湿原の周辺などの湿った場所に生育することが多いモチノキ科の落葉の低木です。
雌雄異株で、雌株は秋に美しい実を付けて楽しませてくれます。
花は5月から7月に咲き、葉腋に雄花は多数、雌花は2~4個の花を付けるます。
「もどき」というのは「似たように作りたてられた」という意味ですから、ウメモドキとはウメに似た木ということです。
ただ、どこがウメに似ているのかについては、葉が似ているとか、枝の出方が似ているとか、小さいけれど花の形がそっくりだから、など諸説が色々あるようです。
e0091347_21492490.jpg

by fairysilva2 | 2007-07-19 21:50 | 葦毛湿原
<< タカトウダイ モウセンゴケ >>