県民の森に咲く花達 Ⅲ

 ヤブコウジ (藪柑子) 
山地の林の下などに群生しているヤブコウジ科の常緑低木です。
草丈10 ~ 20 cm、花は数個つき、秋に赤い実をつけます。
別名をジュウリョウ(十両)と言い、正月用の寄せ植えの材料として使われます。
マンリョウ(万両)にも似ていますが、大きさや実の数は明らかに違います。
花期は7~8月です。
e0091347_8532269.jpg
e0091347_8533843.jpg


 ダイコンソウ (大根草)
山野の林縁、路傍などに生育し、どちらかというとやや日陰を好むバラ科の多年草。
花は15mm程で、小さく、全体にあらい毛が生えていています。
根生葉がダイコンの葉によく似ているところからこの名が付いたようです。
花期は7月~8月、花言葉は「小さな恋、前途洋々」です。
e0091347_856716.jpg
 

 ネムノキ (合歓の木)
東北地方以南に生育するマメ科の落葉の高木です。
斜面下部などのような、土壌のたまる場所に生育し、乾燥地には生育しません。
長く伸びた糸状のものは雄しべで、繊細で美しいです。
夜になると葉は両側から合わさり、眠ったような姿になるのでこの名があります。
花期は7~8月、花言葉は「夢想、歓喜、想像力」です。
e0091347_8573736.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-07-14 09:03 | 愛知県民の森
<< 作手に咲く花 県民の森に咲く花達 Ⅱ >>