2015年 07月 13日 ( 1 )

ハマグルマ 

ハマグルマ (浜車)
東アジアの温帯から熱帯に広く分布し、日本では関東地方以西の砂浜に見られるキク科の多年草です。
葉は多肉質で耐塩性があり、ネコの舌のようにざらつきます。
茎の先に一つだけつける黄色の花(頭花)は、多数の花が集まったものです。
花の咲く様子を車輪に見立て、この名がありますが、↑のことからネコノシタという別名もあります。
花言葉は「心変わり」です。

この日は海は荒れ、波が高く、バックの島もぼんやりと見える程でした。

e0091347_7255440.jpg
e0091347_726133.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-07-13 07:29 | 海岸に咲く花